性病治療のすゝめ

性病治療のすゝめ

喉も性病に感染します

性病に感染してしまうのはペニスや膣などの性器周辺だけではなく、喉にも感染するのですが、喉に性病が感染してしまう原因は、フェラチオやクンニリングスなどのオーラルセックスによるものが多いのです。ペニスや膣などにいる淋菌やクラミジアなどが喉に感染しますと、増殖力が強いので、喉の周辺で増殖してしまい、咽頭炎を引き起こしてしまいます。咽頭炎は急激な咽頭の痛みや全身の倦怠感、頭痛や発熱を伴うこともあり、こうした症状があらわれる前には、風邪のような症状があらわれるため、風邪と勘違いしてしまうことが多くあります。

 

性病別の症状は、クラミジアの場合は腫れや痛み、発熱があり、性器に感染がみられなくて口腔内だけ感染することがあります。カンジダは口の中全体に炎症を起こしたり、口内炎ができてしまうことがあり、淋病は腫れや痛みがでるのですが、自覚症状がでないことが多くあるのです。こうした症状があらわれたときや、性病に感染したかもしれないと思うときは、検査を受けたほうが良いので、喉の粘膜検査を受けるようにしましょう。

 

粘膜検査は、カルポーターという医療用綿棒で、のどを軽く擦って粘膜を採取するだけの簡単な検査方法です。粘膜から感染したり、唾液や精液から感染することもあるため、信用できるパートナーとのオーラルセックスだけにしておき、風俗やナンパで知り合った異性とのオーラルセックスは避けた方が良いでしょう。またパートナーと一緒に検査を受けてから行為に及んだほうが良いといえます。

性病別の潜伏期間について

性病の多くはセックスやオーラルセックスなどで感染し、感染したことに気付かないことで、色々な人とセックスをしてしまうと感染が広がってしまいますので、検査を受けたほうが良いのです。しかし感染が疑われるセックスをして、すぐに検査を受けても感染しているかを確認することができません。これは潜伏期間があるからで、潜伏期間には個人差がありますし、性病別でも違ってきますので、潜伏期間を経てから検査を受けるのが良いのです。

 

性病別の潜伏期間は、梅毒が3週間から3カ月くらい、淋病が2日から1週間くらい、クラミジアが1週間から2週間くらい、性器ヘルペスが2日から10日くらい、カンジダ症は2日から1週間くらいです。また毛ジラミ症は1日から2日くらい、軟性下疳は3日から10日くらい、ソケイリンパ肉芽腫は1週間から4週間くらい、トリコモナス症は3日から2週間くらいで、エイズは1年くらいから10年くらいになっています。

 

こうした潜伏期間のときは、症状があらわれませんので、症状があらわれてから検査を受ければ良いのですが、症状があらわれない人もいますので、ある程度の期間が経ったら検査を受けるようにして下さい。そして感染が疑われる人とセックスやオーラルセックスなどをしたときは、感染している可能性が高いということで、検査を受けるようにし、セックスをしたパートナーも一緒に検査を受けると良いでしょう。性病別の期間を知り、検査を受けるまではなるべくセックスを控えてください。

性病の検査方法について

性病は主にセックスやオーラルセックスなどによって感染してしまい、コンドームを使用していない人が、感染者の多くを占めており、女性は感染していることに気付かないことが多くあります。感染に気付いていない人や、感染しているかもしれないと思った人は検査を受けたほうが良く、感染を拡大しないためや、性病による重篤な症状に苦しまないためでもあるからです。そして性病の検査方法は大きく分けて3つあり、病院や保健所に行って検査を受けることや、検査キットを使用した検査方法があります

 

病院に行って検査を受けるときは、泌尿器科や産婦人科、皮膚科などで受けるのが良く、検査を受けれる保健所は全国にあり、匿名で検査を受けることができます。包茎クリニックでは匿名ではなくても自由診療による治療であるため家族や会社に知られずに治療できます。上野クリニックなどは包茎手術とは別に性病治療も可能な病院です。検査キットは自分で購入し、血液や粘膜を採取して検査機関へ送ります。病院や保健所での検査内容は、血液・尿・おりもの・粘膜を採取して行い、血液検査では、HIV・クラミジア・梅毒・性器ヘルペス・B型肝炎・C型肝炎などの性病を検査できます。尿検査はクラミジアと淋病で、おりもの検査ではクラミジア・淋病・膣炎・カンジダ・トリコモナスの検査になります。

 

性病の検査にかかる費用は、検査方法によって違い、保健所は無料ですが、病院は初診料を含めて4千円くらいになっており、検査キットは1項目で3千円くらいになっています。性病にかからなければ、このような検査を受けなくてもすみ、コンドームを使用すれば不安は大きく軽減されますので、お互いのためにも使用しましょう。

 

関連お役立ちサイト紹介

包茎手術クリニック比較ランキング《包茎サムライ》…性病とは切っても切れない関係と言っても過言ではないでしょう。包皮炎や尿道炎などは特に関係が深いと言えます。このサイトでも包茎については何度か触れていますし、実際に包茎で悩んでいる人も多く見られている事でしょう。包茎手術に関して不安や疑問は勿論の事、基本的な心構えなども紹介されているサイトです。性病予防にも良いと言われる包茎手術に関心がある人は要チェックです。


ホーム RSS購読 サイトマップ